Mixtype

東京都内のウォーキングイベント

2010/5/8(土曜日)(晴れ)(最高気温23℃)
駅からハイキングJR東日本
「下町商店街とバラの街『あらかわ』めぐり」

都電荒川線沿線と荒川自然公園のバラを愛で、昔懐かしい雰囲気たっぷりの商店街を通り
、自然と歴史と人情あふれる荒川区を散策してみませんか?
八幡神社など見所もたっぷりの、花と歴史がテーマのハイキングです!

歩行時間 約3時間
歩行距離 約10km
日暮里駅→尾久八幡神社→隅田川スーパー堤防→都立尾久の原公園→都電荒川線沿線のバラ→泊船軒→荒川自然公園→日暮里繊維街→日暮里駅

1週間前は雨予報で心配していましたが、絶好の快晴。やはり晴れの日は歩きやすいし周りの景色も良く見えて楽しいです。
今回のコースは前回よりも情緒が溢れた感じで、住宅街と商店街を繰り返して目的地を目指すコースでした。それがなんとも歩き易くて距離は結構あったのにもかかわらず、精神的にあまり疲れずに繊維街までたどり着けました。
しかし繊維街ではあまり興味のないお店を入ったり出たりと疲れがどっと出てしまいました。
ゴール地点付近にルノアールがあると助かります。
次は田端に参加できたら良いなと思っています。

【今後のウォーキングイベント】
駅からハイキング
5/16 第2回東京港臨海ウォーキング
Tokyoウォーク2010(有料:参加費)
5/22 東京まちさんぽ


2010/4/3(土曜日)(曇りのち晴れ)(時々強風)(最高気温15℃)
東京まちさんぽ
「春と歴史のかおる下町さんぽみち」

歩行時間 約3時間
歩行距離 約11km
南北線後楽園駅→播磨坂桜並木→六義園→湯島天満宮→日本サッカーミュージアム→南北線後楽園駅

東京まちさんぽは、東京メトロ主催のウォーキングイベントです。
今回のコースは、前々回2/20に参加した駅からハイキングのコースに六義園をプラスした感じだったため、”知ってる道”が多く楽しかったです。
六義園からは根津神社へ向い、上野公園へと抜け上野から帰りました。上野公園は桜が綺麗でしたが、ホントに人が多く驚きました。公園内がアメ横でした。
前回購入した靴のおかげか、かなり歩いた割には脚へのダメージもなく階段も楽に登れます。
これから夏にかけては色々なところでイベントがあるみたいなので、楽しみです。


2010/03/13(土曜日)(晴れ)(南風強風)(最高気温19度)
東武鉄道主催東武健康ハイキング
「第279回 奥の細道旅立ちの地から西新井大師を巡るハイキング」

歩行時間 約3時間
歩行距離 約11km
北千住西口→虹の広場→荒川河川敷→千住宿奥の細道→スポーツ公園→西新井橋→西新井大師→西新井駅西口

東武健康ハイキングに参加するのは初めてでした。今回こそはマイペースで・・・と思っていましたがやっぱり周りの人のスピードに引き付けられてしまい、足の裏が大ダメージ(左足)。途中、またもやモヤモヤさまぁ〜ず2の放送で紹介していた箱に入る犬とその八百屋や、石の影から隠れて見ている子供の像なんかも見かけました。また、西新井のアリオが楽しくて、1時間ほどブラブラしました。また、西新井大師で安行桜と言う桜が咲いていました。

それから靴を買いました。下記のナイキのランニングシューズを買おうと思ってアメ横に行ったんですが見当たらず、結局これ↓を買いました。



New Balance MT503J-GR
ライトハイクからデイリーユースまで多彩なシーンに対応するモデル。重厚な存在感と快適な履き心地は、価格を超えた価値を提供。
軽めのトレッキングシューズ。
靴底がとても厚くクッションがとても良いです。ゴツイ見かけと違い軽いのもグッドです。
ちなみに私のウォーキングシューズはこちら↓です。


ハイドロテック スタイリッシュウォーク 6325 メンズ
高いデザイン性にこだわりながらも、11ものバリューを搭載した多機能ウォーキングシューズ。防水性と透湿性をもたらす「ハイドロテックス」や濡れた路面においても高い防滑性を発揮するセラミック配合のアウトソール。さらにサポート性とクッション性の両立を実現した「ダブルカップインソール」、衝撃吸収素材「ポロン」や、ゲルマニウムとジルコニウムを配合した新繊維「ゲルマロン」を搭載。ソフトな足入れを可能にする新・3Eラスト採用の軽量設計で、快適な歩きを支えます。

防水ですし、見ためも良いので気に入っているんですが、ウォーキングを長時間するとまだ私の足では水ぶくれが出来てしまいます。私の歩き方が悪いのかな?とも思っています。また、友達と話しながらなどで、あまり早く歩かず普通に歩いている分には1日通しても快適です。


2010/02/20(土曜日)
駅からハイキングJR東日本
「上野周辺坂巡りウォーキングと湯島天満宮梅まつり」

本郷・湯島などの歴史・文化あふれるエリアや上野のアメ横を散策します。上野・本郷エリアには昔から由来ある坂道や徳川家と縁がある名所・旧跡が多く残り、明治・大正時代には多くの文士たちが集ったエリアでもありました。アメ横や多くの下町風情の他、自然も多く残り、人々の憩いの場所として親しまれています。約300本の梅の木が植えられている湯島天満宮では、2月上旬から3月にかけて梅まつりが開催されます。

歩行時間 約3時間
歩行距離 約9km
上野駅入谷改札口→不忍池弁天堂→根津神社→団子坂→円乗寺→新坂→菊坂→東大赤門前→壱岐坂上→傘谷坂→湯島天満宮→無縁坂→下町風俗資料館→アメヤ横丁→上野駅

途中でモヤモヤさまぁ〜ず2で放送していたサッカーミュージアム(傘谷坂周辺)が出てきてびっくり。坂が多かったせいか、翌日はお尻の筋肉が痛かった。また、周りの人のスピードに引き付けられてしまい、足の裏が大ダメージ。(両足)もうちょっとマイペースで歩きたい。ウォーキングシューズよりランニングシューズの方が歩きやすいような気がしました。


ナイキ ズームスピード ケイジプラス2 ワイド Nike Zoom Speed Cage+2 Wide 386415-141
前作スピードケージにフライワイヤーを搭載して新しく参上、エアズームスピードケージ+2ワイド登場です。 アッパーにはフライワイヤーを採用することにより、軽量化と優秀なフィット感を実現。また、ワイドフィットラストを採用し足幅の広いランナーにも安心のゆったりとした履き心地を実現!更に、クッション性抜群のナイキズームエアはもちろんかかと部に搭載し、足にかかる衝撃をしっかりと吸収分散してくれます。ナイキプラスにより、時間・距離・速度・消費カロリーなどを走りながら知ることができ、インターネットにより全国のランナーと自分のデータを比べたりもできる一足です。27.5センチ。
Archive
Copyright ©2005〜 Mixtype.|MailSitemapPrivacy Policy