Tokyo2u
// restaurant#165 Cuisine Est
Cuisine Est

キュイジーヌエスト

住所:東京都豊島区西池袋1-6-1 電話番号:NA
// Tokyo2u restaurant
// restaurant#160 Akasaka Abe
Akasaka Abe
住所:東京都港区赤坂2-22-11 電話番号:NA
テーマは「正しい日本の食事」。山形・湯の浜温泉「亀や」の東京店である阿部では、山と海に囲まれた食材の宝庫・庄内の旬の味をご堪能頂けます。メイプルアーベント赤坂1F。レストラン阿部。
// restaurant#161 Il Teatro
Il Teatro
住所:東京都文京区関口2-10-8 電話番号:NA
日本庭園を眺めながら、IL TEATRO(劇場)の名の通り、舞台の一幕一幕を楽しむように厳選された素材を活かした本格イタリア料理が楽しめる。フォーシーズンズホテル椿山荘東京3F。
// restaurant#162 Ryotei Kan
Ryotei Kan
住所:東京都豊島区雑司ヶ谷1-2-11 電話番号:NA
山窩小説家三角寛の居宅をそのまま残した邸宅料亭。部屋の内装はほとんど当時のままの状態ですので、懐かしい空間の中でのお食事が楽しめます。
// restaurant#163 Miyuki
Miyuki
住所:東京都文京区関口2-10-8 電話番号:NA
旬の食材を贅沢に活かして調理された繊細な料理の数々。日本の風雅を再現した店内から日本庭園を眺めながら、彩りも豊かな日本料理をご堪能下さい。フォーシーズンズホテル椿山荘東京2F。
// restaurant#164 Keilin
Keilin
住所:東京都豊島区西池袋1-6-1 電話番号:NA
四川料理と広東料理を同時にお楽しみいただける中国料理レストラン。香港から来日した中国特級点心厨師による本場仕込みの点心も絶品です。ホテルメトロポリタン2F。
// restaurant#166 Le Jardin
Le Jardin
住所:東京都文京区関口2-10-8 電話番号:NA
ヨーロピアンエレガンスと都会のオアシスを兼ね備えた贅沢な癒しの空間。ロビーラウンジ、ルジャルダン。フォーシーズンズホテル椿山荘東京3F。
// restaurant#167 Ginkgo
Ginkgo
住所:東京都新宿区下落合3-19-2 電話番号:NA
目白の閑静な住宅街に佇む一軒家のレストランです。ソースを大切に、吟味された食材を手間と時間をたっぷりとかけ、調理致しております。
// restaurant#168 Heichinrou Ikebukuro
Heichinrou Ikebukuro
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1  電話番号:NA
ビジネス、ショッピング、カルチャーとアクティブな街、サンシャインシティ・アルパ。中国風の落ち着いた店内は寛ぎのひとときを演出します。サンシャインシティアルパ3F。
// restaurant#169 Kakiden
Kakiden
住所:東京都新宿区新宿3-37-11 電話番号:NA
「新宿に大人の道草の場所を。」昭和44年、川端康成氏のこの言葉をきっかけに開業。茶道表千家ゆかりの本格的茶懐石を優雅な店内で是非どうぞ。安与ビル6〜9F。しんじゅく、かきでん。
// restaurant#170 Girandole
Girandole
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2 電話番号:NA
パークハイアット東京41階に位置する落ち着いた空間で、本格的コースから多彩なアラカルトまで揃った至高のフレンチを、心ゆくまでお楽しみください。パークハイアット東京41F。
// restaurant#165 Cuisine Est
Cuisine Est

豊島区 > キュイジーヌエスト

住所:東京都豊島区西池袋1-6-1 電話番号:NA
全てのテーブルから、ダイナミックな都心の夜景をお楽しみいただけます。お客様の特別な晩餐を最高の思い出にするお手伝いをいたします。ホテルメトロポリタン25F。
// About This Site
Copyright © 2005〜 Tokyo2u all rights reserved.|MailSitemapRSS

当日予約OKのレストラン
急なお集まりや接待など、当日の予約でもOKのレストランをご紹介いたします。

記念日レストラン
記念日におすすめのレストランです。大切な方へのプレゼントに特別なプランでご予約してみてはいかがでしょうか。

お子様と一緒に
お子様メニューや個室のあるレストラン、時間によってお子様もご一緒にお食事を楽しめるレストラン等をご紹介いたします。

大人が遊べる麻布特集
食通たちを満足させる、新鋭レストランや格式ある料亭が軒を連ね、豊かな国際色の中にも、日本の伝統と美を守り続ける麻布。