Tokyo2u

// restaurant#210 Tableaux

Tableaux
住所:東京都渋谷区猿楽町11-6 電話番号:NA
// Tokyo2u restaurant
// restaurant#205 Altmond
Altmond
住所:東京都港区南青山2-12-14 電話番号:NA
階に上がり青く輝くプールと都会の夜景を目の前にすれば、誰もが日頃の喧騒を忘れてしまう程、うっとりすることでしょう。ユニマット青山ビル9F。青山ラピュタガーデン。
// restaurant#206 Aquavit
Aquavit
住所:東京都港区北青山2-5-8 電話番号:NAAquavit
アートギャラリーを思わせる空間に北欧モダンデザインの家具を贅沢に配した店内は、優雅で心地よい温もりを感じさせてくれる。青山OM-SQUARE1F。北欧レストラン。
Pierre Gagnaire A Tokyo Aoyama
住所:東京都港区南青山5-3-2 電話番号:NA
ミシュラン三ツ星シェフ、“厨房のピカソ”と称されるピエール・ガニェールが手掛ける「PIERRE GAGNAIRE a Tokyo」が南青山にオープン。南青山スクウェア4F。
// restaurant#208 Shunju Ebisu
Shunju Ebisu
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 電話番号:NA
世界的デザイナーが手掛けた“本物”だけが持つ質感を活かした、大人が楽しめるラグジュアリーレストランです。恵比寿サウスワンB1F。
// restaurant#209 QED Club
QED Club
住所:東京都目黒区中目黒1-1-29 電話番号:NA
恵比寿の高台にあるこのレストランは、まるで美術館と間違えるほどゴージャスな造り。最高のサービスとお料理で皆様のオアシスになりたいと考えます。
// restaurant#211 Vivi La Verde
Vivi La Verde
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3  電話番号:NA
恵比寿ガーデンプレイスの最上階に位置する空にうかぶイタリアン。絶景に囲まれながら、色彩豊かなイタリア料理に舌鼓み。恵比寿ガーデンプレイスタワー39F。
// restaurant#212 Ristorante Santo Spiritio
Ristorante Santo Spiritio
住所:東京都目黒区下目黒1-4-7 電話番号:NA
目黒駅より徒歩5分。江戸時代、行商の行き交う人々でにぎわった行人坂のたもと、目黒雅叙園にほど誓い、翠の多い閑静な地にあります。グリーンハイツ行人坂B1。
// restaurant#213 Joel Robuchon
Joel Robuchon
住所:東京都目黒区三田1-13-1 電話番号:NA
最高峰のブランドとして世界で初めて登場したガストロノミージョエルロブション。ロブション氏による料理の骨頂を堪能して頂けるレストランです。恵比寿ガーデンプレイス2F。シャトーレストラン。
// restaurant#214 Japanese Restaurant Mai
Japanese Restaurant Mai
住所:東京都目黒区三田1-4-1  電話番号:NA
陰影礼賛をコンセプトとした情緒ある空間の中、和食の喜びを感じられる数々の逸品をお召し上がりください。恵比寿ガーデンプレイス、ウェスティンホテル東京2F。
// restaurant#215 Japanese Restaurant Saka
Japanese Restaurant Saka
住所:東京都渋谷区恵比寿2-8-13 電話番号:NA
日本料理の繊細さとフレンチの力強さを組み合わせ。大人の隠れ家で、ゆったりと、ゆっくりと和仏料理をお楽しみください。名物手打ち十割蕎麦。

// Tableaux

Tableaux
渋谷区 > タブローズ
住所:東京都渋谷区猿楽町11-6 電話番号:NA
タブローズは世界各国の素材を用い、調理法にとらわれない、インターナショナル・キュイジーヌです。サンローゼ代官山B1F。
// About This Site
Copyright © 2005〜 Tokyo2u all rights reserved.|MailSitemapRSS

当日予約OKのレストラン
急なお集まりや接待など、当日の予約でもOKのレストランをご紹介いたします。

記念日レストラン
記念日におすすめのレストランです。大切な方へのプレゼントに特別なプランでご予約してみてはいかがでしょうか。

お子様と一緒に
お子様メニューや個室のあるレストラン、時間によってお子様もご一緒にお食事を楽しめるレストラン等をご紹介いたします。

大人が遊べる麻布特集
食通たちを満足させる、新鋭レストランや格式ある料亭が軒を連ね、豊かな国際色の中にも、日本の伝統と美を守り続ける麻布。